2017年11月10日

すこしは未来の心配もしたらいかがだろう


【今日のことば】

presented by HAGETAKA



すこしは未来の心配もしたらいかがだろう

▼退屈な歴史の授業でも、たまに「革命」が出てくると話が面白くなったものである。バスチーユ監獄襲撃に始まるフランス革命や今年で100年を迎えたロシア革命。現代史だとキューバ革命あたりがドラマチックか。全共闘世代にもカクメイを叫んだ方がおられよう。

▼そんな物々しい響きを持つ言葉を政策の看板に持ってきたのだから、安倍政権もずいぶん大胆だ。「人づくり革命」に「生産性革命」。このうち「人づくり」では消費増税による増収分から、幼児教育や大学の無償化に1兆7千億円を回すという。国の借金返済にあてる予定だったお金を、ポンと振り向けてくれるそうだ。

▼3〜5歳児は親の所得に関係なく幼稚園・保育園の費用をただにします。低所得世帯に絞りはするものの、大学生の授業料や生活費も面倒をみます――などと気前のいいプランが並んでいる。おやおや、自民党とは水と油のはずの社会主義かと思ってしまう分配政策だ。さすがに大上段に、革命を唱えるだけのことはある。

▼もとより、こんどの選挙で掲げた政策だ。圧勝した以上はそれを推し進めて当然というムードだが、すこしは未来の心配もしたらいかがだろう。それに、所得制限なしの幼稚園・保育園の無償化ひとつとっても恩恵はむしろ高所得者に及ぶとの指摘がある。革命の後に深い悔悟あり。歴史の授業ではそういうことも学んだ。

[お願い] 少しでも参考になった方は、こちらに投票をお願いいたします。

       ↓ ↓ ↓

 

※応援よろしくお願いいたします。

…………………………………………………………………………………………………


 「募金サポーター」になりませんか?
 あなたのワンクリックで企業が寄付してくれますので、
 あなたの「お気持ち」だけで、困っている人を救えます。


 
  クリックで救える命がある。

    ぜひご協力ください! ⇒ http://www.dff.jp

…………………………………………………………………………………………………
posted by hagetaka225 at 13:15| Comment(0) | 社説・春秋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: